寄り道しながら大山街道を歩く
乃木神社

トップへ戻る  — 1.赤坂―表参道  — (12)乃木神社

アイドルグループの名前の由来の乃木将軍夫妻の英霊を祀るために1923年(大正12年)に鎮座しました。

旧乃木邸前を通り過ぎて・・・
乃木坂陸橋手前の階段を降ります。
東京メトロ千代田線乃木坂駅
一の鳥居
ニの鳥居
本殿
宝物殿
お守り・勝守
竹添井々文学碑
竹添井々(1942-1917)
幕末戊申の役での肥後藩参謀、時習館訓導助勤、朝鮮公使、東京帝大教授「棧雲峡雨日記」「論語会箋」
稲荷神社入口
赤坂王子稲荷神社
正松神社(仮住まい)・学問の神様
参拝記念のイラスト
旧乃木邸からも乃木公園経由で境内に入れます。
乃木公園内の石碑